default_top_notch
default_setNet1_2

「第1回 3・1運動UN/ユネスコ平和大賞授賞式及び平和音楽会」国会議員会館 大講堂で開催

기사승인 2019.11.28  11:38:27

공유
default_news_ad1

- - 東アジア平和共同体実現のための適切な日韓関係の志向点を見せてくれた鳩山由紀夫前首相の国際部分初受賞者に選定 –

鳩山由紀夫前首相夫妻(中央)、3.1運動UNユネスコ世界記録遺産登載記念財団理事長 キム・ヨンジン(左)

<国会財団法人>3.1運動UNユネスコ世界記録遺産登載記念財団(理事長キム・ヨンジン前農林部長官)と世界韓人交流協力機構(W-KICA)と共に共同主催する「第1回 3.1運動UN/ユネスコ平和大賞授賞式及び平和音楽会」が10月26日(土)国会議員会館大講堂で約600名が参加した中、盛況のうちに開催された。

平和対象賞金を受る鳩山由紀夫 前首相(右側三番目)

この日の行事は、チャン・ホンイル(韓国公共政策開発研究院長)とホ・イルフMBCアナウンサー、シン・ソンヨン(アナウンサー/タレント)の共同司会で進行され、キム・チャンジュン(前、米連邦下院3選議員)常任顧問の開会宣言、国民儀礼と共同会長であるソ・ガンソク理事長の平和メッセージに続き、主催機関代表キム・ヨンジン常任代表の祝辞、チャン・サン(前首相代理)の激励の辞が行われた。

3.1運動100周年が過ぎる去る時点に、3.1運動の精神を記念しようと「第1回 3.1運動UN/ユネスコ平和大賞」を準備し、審査委員の一致した意見で東アジアの平和共同体実現のための適切な日韓関係の志向点を見せてくれた「鳩山由紀夫(元日本首相)」を国際部分の初受賞者に、国内部分に3.1運動の象徴であるユ・グァンスン烈士を受賞者に選定し授賞した。

<国会財団法人>3.1運動UNユネスコ登録記念財団キム・ヨンジン(前農林部長官)理事長は、「3.1運動が勃発して、100年が過ぎ去る時点に3.1精神を世界化し、これを継承世代に繋げ、その精神をかみ締めようという思いで「3.1運動UN/ユネスコ平和大賞」を制定した。非暴力抵抗運動の精神を鑑み、世界の平和に力を入れてきた方に授賞をし継続的な平和運動が展開することを望む。私たちが継承世代に正しい歴史観を繫ぐために努力すべきであり、4.19革命と3.1運動をUNユネスコ世界記録遺産登載のために最善を尽くしまっすぐな民族精神を継承していくことにし、フランスの市民革命と肩を並べる世界的に誇らしい民族精神を広く知らせよう」と祝辞を行った。

国際部分の受賞者である鳩山由紀夫前首相は「歴史の教訓が未来を作る。」という信念に東アジアの平和運動に邁進してき日本植民地時代数多くの独立運動家たちが拷問、投獄された西大門刑務所と元慰安婦たちに会い、跪き「謝罪は被害者がもうしなくても良いと言うまで継続すべきもの」と謝罪し、慶南陜川の原爆被害者、釜山日本強制動員歴史館などを訪問し頭を下げるなど、適切な日韓関係の志向点を自ら見せてたことを勘案し、初の受賞者として選ばれた。

国内部分の受賞者であるユ・グァンスン烈士は3.1運動の象徴として国民に民族の独立精神を悟らせ、梨花学堂在学中3.1万歳デモ運動に参加し抗日独立の意志を固めた後、帰郷し、アウネ市場の大規模なの独立万歳デモを主導し、親を失い兄まで刑務所で再会するすさまじい状況でも、継続的な獄中万歳運動を展開し無慈悲な拷問を受けた後、18歳で殉国し、非暴力平和・民主・人権の価値を高め、献身と犠牲を勘案し初の受賞者として選ばれた。

<国会財団法人>3.1運動UNユネスコ共同会長であり、国会平信徒5団体協議会 指導牧師であるソ・ガンソク牧師は平和メッセージを通して「我々がすべての神の摂理を知り、日韓関係に互いの譲歩を通して、平和を構築しよう。」と述べ常任顧問であるチャン・サン(前首相代理)顧問は、「北東アジアの平和のために苦労される鳩山首相に私たちが一緒に手を取り合って、世界平和のために、皆さん力を合わせよう。」と激励の辞を行った。

続いて祝賀公演でシン・ヒョンウォン、SDCインターナショナルスクールの在校生の3.1運動パフォーマンス、キム・ジュリのパンソリ、チェ・スヨン、アジアの3大テノールのユン・ソクジン教授の声楽とソプラノなどが披露され、主催財団法人広報大使第1号歌手ユン・ヒョンジュの祝賀公演が行われた。

祝賀公演に参加したユン・ヒョンジュ、シン・ヒョンウォン、ユ・ヨル、ユンソクジン、キム・ジュリと世界的なドラマーリノに広報大使委嘱式も一緒に行われた。

公演の締めくくりには、キム・ソンイル(<国会財団法人>3.1運動UNユネスコ登録記念財団事業理事/より明るい眼科院長)の謝辞に続き、祝賀公演歌手と参加者全員が一緒に「私たちの願いは統一」を合唱し幕を閉じた。

お問い合わせ:チョ・ソング3.1運動UN/ユネスコ登載委員会オフィス(02-362-0419)

事務総長(010-3158-9681)

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad3
default_setImage2

최신기사

default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

item43
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

set_hot_S1N19
default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch