default_top_notch
default_setNet1_2

台風•豚コレラ激しい死闘その後...

기사승인 2019.10.22  10:16:25

공유
default_news_ad1

- 癒しと和合、再び飛上する江華郡

江華郡(軍需ユ・チョンホ)が台風とアフリカ豚コレラ(ASF)という相次ぐ国家的な災難の中で被害の回復はもちろん、活気に満ちた日常の中で復旧のために積極的な動きを見せている。

去る9月7日、江華郡で経験した事のない超強力台風「リンリン」が北上した。歴代5位の強風をもたらした「リンリン」は懸命に育てた農作物、自ら建てた倉庫さえも倒してしまった。

江華郡は台風「リンリン」が北上中の9月6日、郡庁映像会議室で緊急対策会議を招集し、被害に備えた。7日には江華郡の公務員全員が動員され、台風経路を注視し、緊急支援に乗り出した。8日にも全職員が被害調査のために町‧面に投入された。また、ユ・チョンホ軍需もこの日、関連部署と共に現場を回り被害状況を入念に調べた。

秋夕も休むことなく被害の回復に専念し民•官•軍で協力の下、困っている被害農家に投入され、緊急修復を行った。軍は被災地に全公務員(674人)を投入し、19日までに海兵隊第2師団の将兵3,855人およびボランティア187人の計4,042人が一心となって被害の回復現場に駆け付け回復作業を行った。

台風の被害の復旧が盛んだった9月24日、江華郡に別の悲報が伝えられた。致死率がほぼ100%に達する致命的なウイルス、アフリカ豚コレラが 管内のある養豚農家で発病したものである。

江華郡は、アフリカ豚コレラ(ASF)の遮断のため、管内のすべての養豚農家を対象に予防殺処分を実施する特段の措置の決定を下した。

台風「リンリン」に続き、アフリカ豚コレラ(ASF)でどの年よりも辛い9月を送った江華郡。二つの災害で江華郡の代表祭りと言える開天大祭、三郎城歴史文化祭、アミの塩辛祭り、高麗人参祭りなど秋祭りが相次いでキャンセルされ、地域経済が大幅に後退され、主要な観光地の観光客の数は約30%減少したことが分かった。

ユ・チョンホ郡守は「台風とアフリカ豚コレラを賢く克服することができるよう協力してくださった江華郡民たちに感謝を申し上げる」とし、「歴史的に江華郡民は、複数の国家的試練を正面に経験しながらも、だるまのように立ち直った。これらの郡民の底力が再び光を放つことができるように最善の努力と支援を惜しまない」と述べた。

一方、江華郡は江華郡の学生と親の住居安定及び経済的負担を解消するための2つの視学官を運営している。2014年ユ・チョンホ軍需在任当時、永登浦の72室規模の視学官を概観し、大きな反響を得た。8月には、会賢洞に第2視学官を概観した。

第2視学官は、地下2階、地上6階建ての建物で、2人室で58室、合計116人が生活することができる規模で読書室、ジム、休憩室、屋上庭園など、様々な福祉施設が備えられている。

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

set_hot_S1N18
set_hot_S1N19
default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch