default_top_notch
default_setNet1_2

[20歳、アジアNo.1企業家] 17歳で社長

기사승인 2019.10.19  12:20:26

공유
default_news_ad1

- 20代の若者たちに夢を!

SPACELAW株式会社 代表取締役 小室富樹

<日本の2代目企業家を追うシリーズ、第一弾>

10月上旬、一点の雲もない青空の下、東京六本木のおしゃれなガーデンテラスカフェで、アジアNo.1の企業家を取材した。

 両肘を膝に立て、顎の下ぐらいの高さで両手の指をしっかり組み、視線は遠くを眺めている。内面からにじみ出る初々しい輝き、その姿はまるで映画のワンシーン!

 彼の名は小室富樹、20歳、SPACELAW株式会社(https://spacelaw.co.jp/)代表取締役。

収益ビルの不動産投資が得意なのだが、この会社の社長に就任したのはなんと17歳の時、今期の売上は50億超を見込んでいる。アジアNo.1の企業家である。

2代目とは言え、父親から受け継いだのは、経営知識と人としての基本マナーだけで、金銭面で頼ったことは一度もないという。

高校は専門学校と両立して通い、インテリアとグラフィックデザインを学んだ。しかし渾身の想像力を駆使して創作したデザインが、先生の好みで、自分の個性が無残にも消されてしまうことに疑問を持ち、学校を止め、先輩と一緒にシェアハウスの企画運営を始めた。それが16歳の時。その翌年、17歳になった時に、父が持っていた会社の一つを引継ぎ社長に就任したのだ。

最初は大人たちに小ばかにされたり、うまく利用されたりしたこともあったが、徐々に人を見分ける力がつき、20歳になった今は、勘と波長で人を見分けることができるようになったという。

社長が20歳なら社員も20代が多いと普通は思うが、社員の平均年齢、30代後半〜40代前半。得意先のお客様はほとんど50、60代で、中には80代もいる。なのに取材中、彼は一言も従業員とか社員という単語を使わなかった。「仕事はいつも仲間と、一緒に環境を変え相談しながら決断していく」と。

ビジネス案件は常に最初から仲間と共有し、相談する。その方が逆に効率よく、ラクだと、20歳とは思えない謙虚さだった。

成功の秘訣をきいたら、「買主のニーズに、いかに100%以上応え、期待値以上のサービスを提供するかにこだわって、徹底している」といった。

会社は休日を設けてなく、好きな時に来て好きなだけ仕事をするので出退勤も自由。でもその先にいつも新たなビジネスが生まれることが楽しくて、面白いと淡々という。

資金調達が難しい20代にとっては、『夢とお金』どっちが先なのか尋ねた。すると「20代は、絶対夢を先に持つべき」と断言した。やりたいことがあると、自然にその解決方法を考えるようになるとのこと。

肝心なのは、その夢は“自分だけのもの”なのか、“人のため世のためのもの”なのか、そこが分かれ道だと。自分は夢と野心を20代で決着つけるといい切るのであった。

23歳まで1000憶を稼ぎ、『世のため』の社会貢献をする(具体的なプロジェクトあり)23歳まで家庭を持ち、家族を連れて行きたい国へ行き、見たことのないものを見て、刺激・インスピレーションを受け、新しいビジネスとサービスを創造し、提供する。そして20代後半からは、宇宙技術の開発に進出する。

20代で夢ないと、生きる意味も生きがいもないので、むしろ今は、会社の利益を社会貢献に使うことしか考えてないと、20歳の社長は言う。

彼の仕事術をひも解くと

★夢を持った方が、お金は絶対ついてくる(夢)

★お金を社会貢献に還元したら、質の高い仲間が集まる(仲間)

★仕事環境を変えると、やることも変わってくる(環境)

★20代のアジア起業家たちと一緒に宇宙へ飛びたい(20代に夢を)

★仲間には毎日感謝!(感謝)


 『働く環境を変え、目的意識をはっきり掲げ、仲間と一緒にチャレンジすれば、20代でも夢は必ず叶える』と同年代の若者に発信し続けるのが自分の使命だと、それを自覚して、次の夢の風景を描いている20歳の社長、本当に参りました!

SPACELAW株式会社(https://spacelaw.co.jp/) 小室富樹社長を今後ずっと追い続けるのが楽しみだ。

2019.10.16 本紙東京特約記者: 松月

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

set_hot_S1N18
set_hot_S1N19
default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch