default_top_notch
default_setNet1_2

国民から愛され喝采を浴びる歌手としてのカン•ジン

기사승인 2018.12.07  14:18:14

공유
default_news_ad1

- 大衆の感情に沿って歌い渇望する大衆の胸を歌う

 判事は判決で言葉を語り、歌手は歌で評されなければならないが、韓の大衆歌は歌手が歌だけ上手では生命力はさほど長くはない。 な要素がよく合ってこそ、大物歌手になる。 音的な要素だけでは決して人歌手になれず、認められる有名歌手にはなれない。

 

この30年間、国民の惜しみない愛と喝采を浴びている歌手がいるとすれば、断然"歌手ガン・ジン"といえる。 現在

大韓民国の中高年層のカラオケ愛唱歌謡1位がカン·ジンという事実がこれを証明している。 ガン・ジンの歌がこのように国民の心の中に愛される理由は、きちんとした歌手であり、大衆の感情線に沿って忠実に歌い、渇望する大衆の心を歌で表すからだ。

 

"テンボル"で国民が生んだ歌手カン·ジンは1955年、全羅南道霊岩で生まれ、霊岩が生んだもう一人の歌手ハ·チュンハが5歳の時から町内の代表歌手として活動したように、カン·ジンも6歳の時から名歌手と呼ばれて育った。 カン·ジンは1986年、"離別の信号"でデビューし、1994"男は英雄と三角関係"がビッグヒットし、歌手カン·ジンという名前を刻んだ。 その後"テンボル"で国民の胸を驚かせた

 

ガン・ジンはヒジャメ出身の妻キム·ヒョソンさんと一緒に"化粧を落とす女""姉さん三角関係""昨日のような別れ""数メートル前に置いて""私を捨てた男"など数多くのヒット曲を残し、今は韓国国民に統一に対する夢と希望を与えるための"結んだ線一つ"の統一歌を力強く歌っている。

 

また、カン·ジンは、第15回韓芸能大賞統歌手賞、第16回大韓民文化芸能大賞成人歌10代歌手賞、第18回大韓民文化芸能大賞成人歌10代歌手賞、第19回大韓民文化芸能大賞歌部門成人歌大賞、第12回大韓民国伝統歌大賞男性7代歌手賞、韓日文化大賞を受賞している。

이승호 기자 shlee62722@empal.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad3
default_setImage2

최신기사

default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch