default_top_notch
default_setNet1_2

新時代のシーター波の歌姫 徳川静華君臨!

기사승인 2018.11.08  14:14:55

공유
default_news_ad1

新時代のシ波の歌

華君臨!

 

有り得ない仕掛けが始まった今の時代に

川?と思われる人も多いがは人

知らないところでその統としきたりが

しっかりとっていた

 

世界のエンタメをプロデュスするGOD氏が唯一手掛けている

アジアの歌SIZUKU氏が2019年から世界に

羽ばたく歌わる

 

今回の仕掛けは、GOD氏と川華子氏の出逢いから始まった

 

川ともなると家紋がブランドになるの

家紋のライセンス許可を出す事が大きなことである。

 

川幕府から日本政府に移行する時に

川家は分家も本家もから

一生て暮らせるだけの手て金、

今でいう20億ぐらいのお金は貰っている。

 

川華子さんには、理子さんという子の妹が居て

妹は業家で姉の華子さんは宮花華子という

名前で美術年間にも載されてるTOPデザイナであり、

エリザベス女王やダイアナ妃にもドレスを進呈していて

日本ではNHK紅白の美空ひばりや島倉千代子の衣装も

デザインしている。

 

妹の理子氏が年前に

亡くなり本人の遺言で姉の華子氏に

川家の墓を見て欲しいと言われ

華子氏はこの時点で川華子と名ることに決める。

 

そして現在大御所である川貴美子氏とGOD氏の間で承諾書が交わされた。

前も後も川家康の御紋を使用出るレコ社など一切無かった

GOD氏は奇跡的にこの利を手に入れた。

GOD氏が作る新しいレコ社、

一般社法人川エンタテインメントの誕生である。

このレコドメの母体は川15代軍「川慶喜」が作った個人事務所

川コンツェルンを 引きいでいる。

 

このレコドメからGODプロデュスでSIZUKUこと

華氏がデビュする。

 

そしてもう1つの肩書きとして、今から59年前京都で設立された私立

日本舞踊から茶道華道お香など家元になる資格をえる門的な院が足した。

 

年前この中で芸能部を設立し

二宮金次物語や奥様は18など音製作で活躍した

吉野達弥氏を校長に 迎えてスタトしたが惜しくも去年他界した。

そこで音大卒で吉野校長のあとを引きげる人材を探してたところ

GOD氏は大阪音学声楽家を卒業してるSIZUKU氏を推薦した。

 

SIZUKU氏は世界初、く人の免疫力を上げる可能性を持つ

波の歌 持ってる事も選ばれた理由の1つで有る。

 

そこで係の仕事をする時は

華という名前で活動する事になり川家から

素晴らしい名前をもらった。

 

そのあと華子氏は、華に大きな肩書きを付けるため

日本で唯一南朝の天皇と言われてる

南朝111代主、小野寺直氏「後醍醐天皇の末裔」から

免疫音療法士という肩書きを授かった。

 

こうして59年の史ある私立院とは別に

私立第二院を開校する許可を川家はGOD氏に

えた事で華氏がこの院の院長になった。

 

私立第二院とは

コンサアニメイベントファッション など

芸能芸術を門とするエンタテイメントの校である

川エンタテイメントのメイン事業

川のシンボルマクである葵の家紋を

使えるライセンス事業とCDの裏面に大きく

川の家紋を入れてCDデビュ をさせることだ。

 

今月10月17日新宿パセラ本店で

川コンツェルン主催の就任式があり

華氏は日韓合作動物愛護映、神がくれたLUKAの主題歌

LUKAFOREVER  STORYを歌った。

 

この就任式に列席したノベル科賞と平和賞を取ったライナスポリング博士の

理念で作った米法人際地球環境大の客員授の岩尾紘一氏は

SIZUKUのシ波を見し、認定書を出した人物でもある。

 

一方、パリコレクションパリファッションウィクのイベントを

主催した荒井紀子氏もこの就任式にけ付けてくれた。

 

最後にゴッドファミリ出演で記念撮影を行った

 

 

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad3
default_setImage2

최신기사

default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch