default_top_notch
default_setNet1_2

ペン画家金榮澤(キム・ヨンテク)、東京でペン画展開催案内

기사승인 2018.07.20  11:38:32

공유
default_news_ad1

 

洋画の透視図法と人間の目で見る観方は異なるということから作家特有の「金榮澤遠近法」を用いて作品を作り出すペン画家、金榮澤の展示会が東京・新宿で開催される。

 

2018年7月26日から約1カ月にわたり開催されるこの展示会は駐日韓国大使館、韓国文化院で行われる。
展示される作品は韓国の古建造物、日本の古建造物、その他の地域からモンサンミッシェル、コロセウム、タージマハールを含む世界の古建造物等の15点、計45点を展示する予定だ。
また、展示初日の26日には午後5時から展示の開幕式が予定されており韓国の僧舞・日本の尺八・中国の琵琶による日中韓の共同祝賀公演も予定されている。

 

ペン画とはペンを使用し、線の掛け合わせによって黒の濃淡を表現しながら描く絵画である。

金榮澤画家のペン画は世界的な建築文化遺産の悠久な歴史と伝統はもちろん当代最高の芸術と技術、文化遺産に残っている数千年もの前の思想と哲学、時代的背景までも再現する。50万回以上も手を加えながら作品を完成させるペン画の黒白から感じる重みと精密度は芸術作品以上の感動だ。筆ではなくペンから伝わる品格を、金榮澤のペン画を通して感じることができる。

 

以下は展示会の詳細だ。

○ 会 期:2018年7月26日(木)~8月21日(火)10:00~17:00     

  ✦開幕式:2018年7月26日(木)17:00~ ※休館日:日曜日及び祝日

○ 会 場:韓国文化院ギャラリーMI(1F)

  ※入場無料 〒160-0004東京都新宿区四谷4-4-10 Tel : 03-3357-5970

     (地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口から新宿方面徒歩3分)

○ 内 容:韓国と日本、全世界の古建造物の復元図のペン画45点を展示

○ 主 催:駐日韓国大使館 韓国文化院、財団法人秀林文化財団

○ 後 援:韓国文化遺産国民信託、社団法人亜細亜文化経済振興院

○ お問い合わせ:駐日韓国大使館 韓国文化院 ☎ 03-3357-5970

 

 

 

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

set_hot_S1N19
default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch