default_top_notch
default_setNet1_2

(社)アジア文化経済振興院、東京で日韓新年会開催

기사승인 2018.02.05  18:17:09

공유
default_news_ad1

2月3日(土)アジア文化経済振興院(姜星財理事長)が東京のアリスアクアガーデンで「2018東京新年交流会」を行った。

拓殖大学 高永喆教授

この日のイベントにはアジア文化経済振興院東京支部の関係者、下院、企業人など200人余りが山積し、振興院の紹介映像、晩餐会、公演、おみくじ大会などが行われ、意味のある交流の時間を過ごした。

アジア大学 チャン・サンス教授

アジア文化経済振興院の25年の歴史をまとめた映像で始まり、アジア各国で行っている文化活動を分かりやすく伝えた映像で参加者に感動を与えた。

歌手イ・イェジュン

姜星財理事長は新年のあいさつを通して「民間交流があまり行われてなかったこと、釜山アジアゲームの広報委員、霊岩郡の王仁文化広報大使、光州ビエンナーレ広報大使、麗水エキスポの広報委員、順天湾国際低塩博覧会広報大使など25年に渡り海外で韓国の様々な文化観光資源を広報してきた。また、文化芸術人、経済人、各種社会団体との交流、海外観光客の誘致、日韓講演会、芸能人の公演企画・ファンミーティング・サイン会などを斡旋し、両国の観光文化芸術人交流も推進してきた。これからはこの全てのノウハウをアジアと世界に向けて惜しみなく使っていきたい。」と話した。

新年のあいさつが終わった後は、日韓公演が行われ、韓国と日本の歌手が次々に歌を披露した。

歌手 中川美恵

日本からはGODワールドエンターテイメント所属アーティストのSIZUKUと中川美恵、かわちゆみこ、Mariko、三城ゆりこ、佐々木信子などが日本の歌謡文化を披露した。

Marikoは韓国で全国歌自慢にも出演したことで知られている日本人歌手として、この日「サライラムニダ」という本人の韓国語の曲も披露した。

韓国では新人歌手イ・イェジュンが「無条件」「シャバンシャバン」などを熱唱し、拍手喝采を浴びた。

社団法人アジア文化経済振興院は1994年に姜星財理事長が日本に留学していた当時、広島で韓国と日本の友好交流のために作った集まりが始まりだ。その後、雑誌「チング」を発行し、国際団体、公共機関、観光地域などに配布した。これを契機に韓国語講座、韓国料理講座など日韓文化交流のしゅっぱう店となり、韓日文化経済新聞(COPAN)を発行した。

歌手MARIKO

現在はアジア文化経済振興院として社団法人を発足し、アジア観光経済新聞の発行、企業交流・広報、輸出斡旋、経済・社会団体の研修と交流、地方自治団体姉妹提携、青少年交流など自治体と企業、団体、政府のことまで毎年200件以上の事業を展開している。

GODワールドエンターテイメントアーティストSIZUKU
GODワールドエンターテイメントGOD代表

아시아씨이뉴스 asianews2015@naver.com

<저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포금지>
default_news_ad4
default_side_ad1

인기기사

set_C1
default_side_ad2

포토

1 2 3
set_P1
default_side_ad3

섹션별 인기기사 및 최근기사

set_hot_S1N19
default_setNet2
default_bottom
#top
default_bottom_notch